乾燥肌は保湿性の高い化粧水でケアしましょう

  • 乾燥肌におすすめの化粧水成分とは

    • 肌の乾燥は様々なトラブルを引き起こす根本的な問題。

      一時的なものならともかく保湿をしているはずなのにすぐにカサカサするという人は、慢性的な乾燥肌の可能性大です。

      乾燥肌から抜け出すために大切なのはスキンケアにおける「保湿」であることは周知の事実ですが、スキンケアステップの中でも最も大切なのが、洗顔後すぐにつける「化粧水」です。

      化粧水は洗顔後の成分が最も浸透しやすいタイミングでつけます。

      化粧水の乾燥肌情報のご紹介です。

      洗顔後は、効果的に保湿成分を浸透させるチャンス。
      そのため、化粧水の保湿成分と浸透力を見極めることが特に重要になるのです。保湿成分は数多くありますが、浸透力と肌なじみの良さが抜群の成分は「セラミド」。

      毎日新聞の情報を知りたい方必見です。

      特に酵母から作られる「ヒト型セラミド」は、人間の角質層に存在するセラミドとほぼ同じ化学構造をしているため浸透力に優れ、刺激も少ない肌に優しい成分と言えます。



      また、ヒアルロン酸やコラーゲンなども優秀な保湿成分です。セラミドが肌表面のうるおいを維持するのに対し、肌内部の真皮層でうるおいを保ちハリをもたらすこれらの成分は、セラミドと合わせて補うことで相乗効果を得ることが可能です。
      しかし、これらの成分を化粧水で補う際に気をつけるポイントが1つあります。

      それが「ナノ化されているかどうか」です。
      コラーゲンなどは特に分子が大きくそのままのサイズでは肌に浸透しません。


      そのため、分子を小さくして浸透力を高める「ナノ化」がされているかどうかは乾燥肌改善にとって非常に重要になるのです。

top