乾燥肌は保湿性の高い化粧水でケアしましょう

  • 乾燥肌は保湿性の高い化粧水でケアしましょう

    • お肌の水分は、そのほとんどが角質層に存在していますが、クレンジングや洗顔などで洗い流されてしまい、お肌はおよそ24時間かけて回復します。この回復前はお肌の保水力が低下した状態です。
      水分・油分が少なく、表面がカサカサしたような状態の乾燥肌は、シワやシミ、ニキビの原因にもなりがちです。

      洗顔後の乾燥から、お肌を守るということが必要となります。
      保湿性が高いと言われている化粧品の成分には、ヒアルロン酸、コラーゲン、セラミドなど様々なものが知られています。ヒアルロン酸やコラーゲンは、角質層には存在しないものですが、水を包み込む性質があるため保湿作用が高く、多くの化粧品に配合されています。


      セラミドはお肌を健やかにし、保湿力を高める成分で美容液などに使われています。

      様々な化粧水がありますが、誰にでも作用するというわけではありません。

      利便性を重視した化粧水の乾燥肌の情報はすぐに役立ちます。

      やはり、ご自身が試して自分にあっていると思うものを使うことが重要です。

      刺激に敏感な方は、手につけて様子をみてから使うことをお勧めします。

      乾燥肌を防ぐためには、洗顔後、5分以内に化粧水お肌になじませましょう。

      洗顔してから15分以上経過すると、洗顔前よりも乾燥が進んでしまいます。化粧水は乾いた手に取り、顔全体になじませます。

      Girls Channelを知りたいならこちらです。

      塗りもれ、ムラがないように気をつけましょう。

      その後、化粧水が浸透するように手のひら全体を使って顔を包み込みます。



      乾燥肌の方は、「しっとりタイプ」や「乾燥肌用」と言うキーワードで化粧水を探す子とも、一つの手です。

      そして添加物の少ない自然由来の成分が主成分にしているものを選ぶようにしましょう。

  • 美容が気になる方

    • スキンケアアイテムには、化粧水や美容液、乳液やクリームなどありますが、水分が一番多い化粧水が水分を肌に届ける役割があるわけではなく、水溶性の美容成分を届けることが役割です。同じ水溶性の成分でも高濃度で部分的に水分を届けたい場合には美容液の方がおすすめです。...

  • 皆が知りたい情報

    • 乾燥肌とは、セラミド・NMF・皮脂が不足した状態の肌のことです。特に、セラミドは肌の保湿の八割を担っているため、セラミドを補うことができれば、乾燥は改善します。...

  • わかりやすい情報

    • 肌の乾燥は様々なトラブルを引き起こす根本的な問題。一時的なものならともかく保湿をしているはずなのにすぐにカサカサするという人は、慢性的な乾燥肌の可能性大です。...

  • 知識を増やす

    • 保湿有効成分として多くの化粧水に含まれている「セラミド」は、人の皮膚にもともと存在してうるおいを保つ成分。人の肌にあるセラミドは、主にセラミド1〜5の5つで、特に肌のバリア機能を保つセラミド1、保湿効果が高く肌に最も多く含まれているセラミド2、シワを目立たなくさせるセラミド3が重要だとされています。...

top